広告制作についての考え方

私たちは、取材力に自信があります。

なんていう書き始めだと、イケイケのベンチャー企業みたいなので、もっと気楽に説明しますね。

“取材”と一言で表すと、インタビューや記事制作のときに必要なもの、と考えるかもしれません。しかしながら、私たちの考える一番大切なことは、初回打ち合わせ時の“取材”です。

ここ数年でWEB制作業界が活況とし、大きく扱われるようになりました。まして、今回このページをご覧の方も、WEBで「広告制作」などと検索してたどり着かれていることでしょう。

そこで「広告制作というとWEBと絡めたもの」という認識が深まってきていると感じます。

しかし、本来の広告にはさまざまな種類があり、お客様の「こうしたい」「ああしたい」という希望に合わせて、どのような広告を運営するかをご提案していくというのが正しい姿です。

ここでいう広告制作物は、ちょっと例を挙げるだけでも…

小冊子、パンフレット、DM、ニュースレター、写真広告、各種イベント、フライヤー、メニュー表(メニューでも広告を打てるんです)、折り込みチラシ、ポスティング、店頭ポップ、HP、ランディングページ、など。

枚挙にいとまがないほど種類があります。

全てを実施できれば一番いいのですが、資金面を考えるとそこまでは…という人がほとんど。

まして、個人商店・中小企業の運営をされている方の中に、そこまで潤沢な広告用資金があるという方も数少ないですよね。

よく分かります。なぜなら、私たちも個人商店だからです。

そこで必要となるのが、冒頭に記した初回打ち合わせ時の“取材”です。

初回の打ち合わせ時に、御社の悩みや課題を取材することで、必要な広告制作物を割り出し、制作する。

そうすることで、なるべく無駄な費用を発生させないようにする。

それこそが、本来の広告制作会社の役割だと考えています。

WEB制作会社は、WEBしか制作できません。そのため、WEBサイトを作ることで課題解決を図ります。

私たちは、広告制作会社です。制作する広告は、WEBサイトだけではなく、あなたの仕事に必要な広告媒体です。

と、固く書かないつもりが固くなってしまいました。

初回の打ち合わせは無料です。あまり肩肘張らずに、まずは、あなたの会社、もしくは事業、お仕事の悩みを教えてください。

その課題にあった広告制作物をご提案します。気に入っていただけたら、制作いたします。

気に入らなければ、帰ります(笑)。

それでは、あなたの会社のますますのご発展を願って。

お打ち合わせをご要望の際は、下記問い合わせフォームからご連絡ください。

お電話にてお問い合わせをいただくと、弊社自転車事業部門のスタッフがご対応することにより、お時間を頂戴する場合がございます。
広告制作関連であれば、こちらのフォームからメールにてお問い合わせいただくと迅速に内容を確認することができます。